2005年07月21日

ドルマゲドンご紹介


気がつけば、PeoPleという世界に放り込まれていた私
何故か初めて来る気はしない。しかしそれほど長くいた気もしない。
何だかおかしな話だが、私程の素晴らしい人物なら充分にありえる話でしょう。
ひとつ分かったのはこの世界では恋人や人生の伴侶を得られるらしい。
私に相応しい奥方もいることだろう。
容姿は美しいに越した事はないがそれよりも私は心の美しさを尊重しよう。
細身で銀の長髪などかなり好みだ。瞳はスカイブルー。
なぜこんなピンポイントな好みなのかは自分でもよく分からない。
惚れた男を一心に愛し、一度は離れる事があろうと最後には私の元へ戻ってくる。
そんな一途な奥方が欲しいですね。
多少の浮気は許してあげますよ。多くの相手とつきあえばより私の素晴らしさが分かるというもの…。

だが、ステータスを見て愕然とした。
受?この私が受?受けろってか!?
産めってか!?無理無理無理ムリー!
何登録間違えてんだ無能見守り人!!
最初は攻のつもりだったけど攻心の受のほうが面白そうだっただと?
ふざけるなさっさと変更しろ!……変更できないだと?

悲しいなぁ悲しいなぁ…。
だが私はくじけませんよ。
大和撫子な恋人(攻)を探すことにしよう。

見守り人コメント
posted by マゲドン at 00:14| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。